徳島県板野郡北島町|インプラント 審美 ダイレクトボンディング|ぬまたデンタルクリニック

ぬまたデンタルクリニック

一般診療

一般診療画像 虫歯や歯周病などの一般的な歯の病気を治します。

患者様の歯のお悩みは様々です。当院ではお一人お一人の歯の症状に合わせて最も適した治療法を考え、コミュニケーションを大切にした診療を心がけております。他のクリニックで納得が出来ない、治療に疑問がある、等の歯の症状でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

予防治療(虫歯治療) 予防治療画像

歯医者に行くのは「歯が痛くなってから」という患者様が多いのは、「痛み」による恐怖だと思います。この先入観はなかなか払拭できないものですが、当院の虫歯治療は出来るだけ痛みを抑えた施術を心がけています。「痛くなってから」ではなく、出来れば痛む前の「予防治療」をお薦めいたします。治療に際しましては従来のような「削る・抜く」といった治療から患者様の大切な歯をなるべく残す治療をご提案いたします。また小さいお子様の虫歯ケアではフッ素塗布など虫歯の発生を抑えられるような治療も行なっております。歯医者を嫌がるお子様が殆どだと存じますが、安心してご来院ください。

歯周治療 歯周治療画像

歯周病とは、歯周組織が歯垢(プラーク)に含まれている『歯周病菌(細菌)』に感染し、歯肉(歯茎)が腫れたり、出血っとも大きな原因の歯の周りの病気の総称で、歯周病の初期では自覚症状がほとんどないので気付いていない方が多いですが、実際には日本人の成人の約80%が歯周病(歯肉炎or歯周炎)にかかっているといわれています。当院では、歯周病の「予防」と「ケア」この両面から患者様をデンタルサポートさせて頂きます。

治療法初期

個人差はありますが、初期段階の治療として口腔内の細菌性沈着物やプラーク・歯石の除去を致します。これにより歯周病菌の繁殖する場所を無くし、歯肉の炎症を防ぎ歯周病になりにくい口腔環境を構成します。

ご自宅での口腔ケア

一定期間の口腔処置を行なっていただきましたら、ご自宅でも歯周病ケアが出来るよう、専門的なケア方法(効果的なブラッシング法など)を指導させていただき、ご自宅で実践して頂きます。

予防と定期診断

歯周ポケットが小さくなり、歯茎の調子も良くなってきた、と安心は出来ません。歯周病は治りかけてきたと自己判断をされる患者様の歯のスキマを狙っています。定期的に来院頂きまして、診察されることをお薦めします。「歯の調子が良い。だからこそその状態を維持するために診察を」これを実践いただくだけで貴方のデンタルライフは豊かになります。

専門的治療

患者様の症状に応じて、プロフェッショナルクリーニング(PMTC)の処置をご提案させて頂いています。喫煙者・ワイン愛飲者などに通常のブラッシングでは落としきれないタバコのヤニやステインなどといった頑固な汚れを洗浄いたします。また日々の歯磨きが難しい方(高齢・障がい者)に対してもお薦めいたします。また歯周内科治療もお薦めしています。歯周内科治療とは口腔内細菌を位相差顕微鏡で調べて、飲み薬で歯周病を治療する画期的な治療法です。詳しくは当院にてご相談ください。

口腔外科

虫歯・歯周病以外の歯のトラブルについても当院では院長をはじめ、熟練のスタッフが施術にあたりますのでどうぞ安心してご来院ください。

外傷 歯牙脱臼縫合

口部分への衝撃による唇の外傷、前歯が抜けたなどの外傷に対する処置を行ないます。

歯牙移植術

一般的には奥歯が抜けてしまったところに親知らずを移植するという施術です。これには条件がありますが、自分の歯なので良好な施術結果が期待できる治療です。ぬまたデンタルクリニックは、この歯牙移植術のスペシャリストであると自負しておりますので、安心してご来院ください。

親知らずの抜歯

大きな痛みを伴う親知らずは放置していると前後の歯が虫歯になったり、歯並びに影響してきます。事前の診断で親知らずではないか?と診断された場合は早めの抜歯をお薦めします。

小児歯科治療 小児歯科治療画像

子供の歯は大人になってからの歯に大きな影響を与えるいわば「基礎」です。たとえば乳歯だから生え変わるので治療は必要ない。歯並びだって心配ない。と思われている親御さんが多いのは歯科医として危惧しています。実は乳歯の歯の病気は永久歯に生え変わるときに悪影響を及ぼしたり、歯並び・噛み合せなどにも影響し、それらは成長期のお子さんの身体の発育にまで影響するものなのです。当院が小児治療に力を入れているのは、単に虫歯を痛がる子供に痛みの少ない治療を提案するというだけではなく、「永久歯になってから生涯を健康な歯と身体」で過ごせる為の土台作りをサポートしたいからです。またお子様の虫歯は進行が早く、早めの治療が必要なため、「歯に悩むお子様」のためにも保護者の方が率先して外来にお越し頂けるよう、お願いいたします。